×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

淋病の治療費はいくら?

淋病の治療法と費用

淋病の治療法は、抗生物質の服用が中心です。まず、1週間抗生物質を服用し、再び病院を訪れ検査をします。これで治る場合もありますが、必要があればもう1週間服用します。治りが遅い時には筋肉注射や点滴などを使用する場合もあります。淋病は抗生物質に対する耐性を作ることが多く、そのため他の性感染症と比較して治療が遅くなる傾向があります。気になる費用ですが、診察料および検査費用が保険適用で3,000円前後です。また、これとは別に、検査で陽性反応が現れた場合には治療薬の費用が必要です。淋病の治療薬は、抗生物質の種類により費用が変わってきますが、1週間分で2,000円前後のようです。もちろん、保険診療ではない、いわゆる自由診療の場合は、かなりのばらつきがありますし、筋肉注射や点滴などの治療が行われた場合にも変わってきます。


淋病の検査キットについて